エスカレーター、エレベーターを使わない。日々の生活に運動をプラスワン。

 

どうも、タシです。

 

皆さんは、運動をする習慣がついているでしょうか。

 

僕は週に4~5回、筋トレや水泳をしています。

 

 

これは世間一般的に見ても運動をする習慣があるといってもよいと思います。

ですが、この運動以外にもほんの少しだけ体を動かす瞬間を意図的に作っています。

そのうちの一つを紹介します。

 

エレベーターとエスカレーターを使わない

誰かと乗り合わせるときなど若干の例外はありますが、少なくとも一人で行動をするときはエレベーターとエスカレーターを使わないという制限をつけています。

言い換えるならばとにかく階段を使うということですね。

 

 

階段の上り下りは短時間ではありますが、軽く息が上がる程度にはハードな「運動」といえます。

 

僕が階段を使うタイミング

僕が平日に階段を上り下りするポイントは主に5か所です。

そこを一日の中で何度か往復することになります。

  1. 家の最寄り駅の階段
  2. 乗換駅の階段
  3. 会社の最寄り駅の階段
  4. 会社のオフィス(4F)までの階段
  5. ジムの階段(3F)

あまり多くはない方だと思います。

それでも、会社のオフィスまで上がるときは息が上がることもあります。

 

階段を使う理由

理由は簡単です。

階段を使っても時間のロスがないからです。

 

子供のころ、ホテルとかデパートに行ったときに、エレベーターやエスカレーターを使う親と階段を使う自分で競争をしたことはありませんか?

(僕が田舎者だからかもしれませんが・・・。)

たいていの場合勝てちゃいますよね。

 

エスカレーターが込み合っているとき、階段を軽快に駆け上ってエスカレーターをのぼる人より早く上に上がる経験をしたことがありませんか?

10数階まで上がるというなら話は別かもしれませんが、階段を使っても時間的ロスは非常に少ないのです。

 

運動を習慣化するということ

僕は正直なところ階段を上って大幅にカロリーが消費できるとは思っていません。

ましてや、痩せるとも思っていません。

ですが、この行動には潜在的に運動を習慣づけるという意図があります。

 

 

僕は約2年前までものすごくデブでした。

ずっと運動部に属していましたが、体を動かすことが好きだったわけではありません。

 

筋トレとダイエットを始めて2年。

僕にとって、運動は全く嫌なものではありません

それどころか運動ができないとイライラします。

 

習慣とはそれだけ、強固なものです。

歯磨きをしないと気持ち悪いのと同じです。

 

習慣は誰かにつけてもらうものでもありません。

自分が意図してつけるものです。

つけたい、つけなきゃいけない、と思ったときにつけるものです。

 

今、運動が続いていなくても大丈夫です。

現状を変えたいと思うなら、

運動を続けたいと思うなら、

身近なところから変えてみませんか?

 

階段の上り下りなら余分な時間を使わなくてもできますよ。

 

まずはワンステップ、上がってみましょう

 

(ちょっと上手いこと言えた・・・。)

それでは!

 

MyProtein 招待コード
JNLF-R1
このコードを入力していただければ、500円の割引を獲得することができます。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事