【角砂糖56.5個】コーラを1日2ℓ飲む生活をするとどうなるのか。

 

どうもこんばんは、タシです。

 

いきなりですが、僕はコカコーラが大好きです。

 

 

小さいころからコカコーラが大好きでした。

 

どれくらいコカ・コーラが好きかお話しします。

水泳部で大会に行った時の話です。

周りのメンバーがスポーツドリンクやお茶で水分補給をしている中、

「好きな飲み物を飲んだ方がボルテージが上がる」という理由で試合前にコカ・コーラを飲んでいました。

 

僕がどれくらいコカ・コーラが好きかお話しします。

数年前、体重が86㎏あったころ、毎日2Lコカ・コーラを飲んでいました。

 

タイトルに書いてあるのは何を隠そう、僕の話です。

詳しくは以下を参照してください。

http://www.workoutworker.com/%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%84%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e7%b6%9a%e3%81%91%e3%82%8b%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%af%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%a7-484.html

 


コカ・コーラ ペットボトル 2L×12本

最近店舗では見かけませんが、数年前はコカ・コーラの2Lペットボトルが売っていたんです。

その2Lのペットボトルを毎日もって通学していました。

そして夜には飲み切っていました。

 

ダイエットを覚えた今では水を毎日2L 以上飲む生活をしています。


【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

 

毎日水を2L飲むとよい、みたいな話はその辺にたくさん転がっていますが、あえてそこには触れず、コーラを2L飲むとどうなるかというお話をしていきます。

 

コカ・コーラと水の成分比較

水の成分

水(100mlあたり)の成分

  • カロリー    0kcal
  • 脂質      0g
  • タンパク質   0g
  • 炭水化物    0g

当然といえば当然ですが、水のカロリーは0kcalです。

もちろん2L当たりのカロリーも0kcalです。

 

コカ・コーラの成分

コカ・コーラ(100mlあたり)の成分

  • カロリー    45kcal
  • 脂質      0g
  • タンパク質   0g
  • 炭水化物    11.3g

 

一般的な500mlペットボトルに換算すると

  • カロリー    225kcal
  • 脂質      0g
  • タンパク質   0g
  • 炭水化物    56.5g

になります。

 

これを2L(2000ml)あたりに換算すると

  • カロリー    900kcal(!!!)
  • 脂質      0g
  • タンパク質   0g
  • 炭水化物    226g

 

炭水化物226gが全て砂糖だけで構成されている、角砂糖一つを4gとか仮定すると56.5個分の角砂糖が入っていることになります。

 

恐ろしい数値ですね・・・。

事実、数年前はこれを毎日飲んでいたわけですが。

 

900kcalってどれくらいの数値なの?

では、900kcalってどういう数値なんでしょうか。

いろいろとわかりやすいものに置き換えてみましょう。

 

食べ物に例える

 

すき家 牛丼 大盛り  966kcal

マクドナルド ダブルチーズバーガー 2個 906kcal

日清 カップヌードル シーフード 3個 969kcal

おおよそ900kcalになる有名な食品で表現してみました。

飲み物だけでこれだけのものを食べるのと同じカロリーを摂取していたことになります。

太るわけです。

 

運動に例えると

 

体重65㎏の人が以下の運動をしたときに900kcal消費するのにかかる時間で表現しました。

参考:Panasonic

  • ウォーキング5時間20分   170kcal/時
  • ランニング 2時間20分   388kcal/時
  • サッカー  1時間50分   486kcal/時

900kcalはサッカーをまるまる1試合プレイしても消費しきれません。

 

体脂肪ででたとえると

参考 タニタ カロリーとは

体脂肪1㎏あたりおおよそ7200kcalといわれております。

したがって、8日で体脂肪1㎏分のカロリーを摂取することになります。

 

900kcalという数値がいかに恐ろしいかわかっていただけたでしょうか。

 

飲み物をかえるだけで痩せれるかも

コカ・コーラ2Lのカロリーは900kcal、水2Lのカロリーは0calです。

なので、コーラを水に変えるだけでも900kcalも摂取カロリーを減らせることになります。

 

 

僕ほどの例は極端かもしれませんが、意外と飲み物で摂取カロリーが膨らんでいることはあるかもしれません。

 

暴飲暴食を繰り返している人でなければ、大幅に食べるものをかえたり、食べる量を減らさなくても痩せれるかもしれません。

 

 

辛い食事制限を強いる前に、一度飲み物だけかえてみてどういう変化が起こるか見守るのはひとつの手だと思います。

 

ダイエットに効果的な飲み物カロリーについては近いうちにまとめてみようと思います。

それでは!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事