【革命】ジムのタオル問題解消。水泳部だけが知っている魔法のタオル!

 

どうもこんばんは、タシです。

 

あなたはジムに持っていくタオルに困ることありませんか?

 

 

個人的にはこのタオルが日々のジム通いの地味な障壁になります。

 

僕はかなりずぼらな性格なのであまり高い頻度で洗濯物をしたくありません。

 

でもジムに週5回も通っているとかなりの枚数のタオルが必要になります。

 

 

 

洗濯かごが汗臭いタオルで山盛りになっているのは嫌だ!!

 

ジム無理!

そんなタオル問題を解消するためのに、水泳部だけが知っている魔法のタオルを紹介します。

 

これを使えば、タオル問題が緩和されるはず!

 

ジムに必要なタオル

 

①トレーニングに必要なタオル
②シャワーを浴びるためのタオル

①トレーニングに必要なタオル

 

主な用途は汗を拭くこと、使用した器具を拭くためのタオルです。

 

汗をかくほどハードな運動をしていなくても使用した器具を拭くのはマナーですので、ジムには必ず必要なタオルです。

 

ジムによってはこのタオルを持っていないと入場できないこともあります。

 

また、器具にミニタオルやウェットティッシュが備え付けてあるジムもありますね。

 

 

②シャワーを浴びるためのタオル

 

 

運動後にジムでシャワーを浴びる人にとっては必携です。

 

運動で汗をかいた後のシャワーは気持ちいいですからね。

 

シャワーだけでなく、大浴場やサウナ、プールが併設されているジムも多いですね。

 

ジムを利用するのに絶対に必要ではありませんが、運動後にはできればシャワーを浴びたいものです。

 

今日ご紹介するタオルはこのシャワーを浴びるために必要なタオルを紹介します。

 

ジムでシャワーを浴びるメリット

 

①汗を流してさっぱり!
②体が冷えるのを防ぐ。
③光熱費を節約できる。

 

①汗を流してさっぱり!

 

トレーニングや有酸素運動により多量の汗をかきます。

 

その汗をながしてさっぱりすることができます。

 

また、車などでジムを移動する人にとっては車を汗で汚すことを避けることができますね。

 

 

②体が冷えるのを防ぐ。

 

特に冬場は体が濡れたままで帰るのは得策ではありません。

 

汗をあったかいシャワーでしっかり流して、きれいな服に着替えて帰りたいところですね。

 

 

③光熱費を節約できる。

 

 

少しけち臭い考えなのですが、ジムでシャワーを使うことで家の光熱費を節約できます。

 

無駄遣いはいけませんが、ジムの設備を有効活用して節約しましょう。

 

 

シャワーに使うタオルの問題点

ジムでシャワーに使うタオルには問題点が2つあります。

 

 

①体をふくために、水気が多くなりやすい。
②小さいタオルでは体をふききれない。(吸水力が足りない。)
かといって、バスタオルを持っていくのも、タオルを何枚も持っていくのもかさばるので面倒です。

 

水泳部だけが知っているタオルとは?

紹介します。

 

その名も

セームタオル

といいます。

 

最近新調したので実物ものせておきます。

 

 

 

セームタオルは水泳競技などプールで用いられるタオルです。

 

水泳をやっていた方であれば8割以上の方が持っていたのではないでしょうか。

 

セームタオルは魔法のタオル

セームタオルの最大の特徴は水気を絞り出すことができるということです。

 

セームタオルはプールに持ち込んで体を拭くことが目的の商品です。

 

すなわち、濡れた状態からでも、すぐ体が拭ける状態になるということです。

 

 

 

まずはタオルをびちゃびちゃに濡らしてみました。

 

つまりシャワーから上がって体を拭いた後の状態です。

 

この状態から雑巾がけの感覚で絞ってみます。

 

 

 

あら不思議!!

 

 

きれいに乾きました!!

 

つまり水気のない状態で家に持って帰ることができるわけです。

 

 

絞ればいくらでも拭くことができるので、体をきれいに拭ききって帰ることができます。

 

また、仕事帰りに行く、なんてときはトレーニングの前後にシャワーを浴びることもできるわけです!

 

まさに革命!!

 

 

セームタオルの管理の仕方

 

セームタオルは基本的に使用後に洗って絞ってさえいれば問題ありません。

 

ケースに入れて保管するか、陰干ししましょう。

 

 

ただし、体を拭くものなので衛生面が気になります。

 

においやカビが気になるときは洗濯機に入れて通常洗剤で洗っても問題ありません。

 

ただし、柔軟剤や乾燥機は使えないので注意しましょう。

 

また、熱湯で洗うとにおいが落ちると思います。

 

理想はお湯と通常洗剤で手洗いするといいでしょうね。
セームタオルのまとめ
①セームタオルはシャワー用のタオルにおすすめ
②セームタオルは主に水泳競技者が使うタオル
③セームタオルは絞れば乾く魔法のタオル

 

ジムに通う方はぜひセームタオルを使ってみてください!

 

タオルのせいでシャワーを浴びるのが億劫になっていた方も気軽にシャワーを浴びることができるようになりますよ!

 

 

それでは!

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事