【料理初心者必見!】週7自炊トレーニーの調味料の選び方

タシ
どうも、こんにちは、タシ(@TashiWorkout)です。
今日は僕流の調味料の選び方を紹介いたします。

 

 

ダイエットに効果的な脂質0の調味料に関する記事はこちら

 

【こんなにあるの?】ダイエッターが知っておくべき脂質0.0gの調味料7選

 

僕が料理で一番重視しているのは調味料

タシ
誤解を恐れない言い方をすると、「料理は調味料の味」だと思っています。

 

僕の揃えている調味料はこんな感じ。(ここに入りきれないものもありますが。)

 

 

「料理は素材の味」だ、この意見はごもっともだと思います。

 

ただ、この素材の味を生かした料理は、調味料も最低限の品質があったうえで成り立つものだと思っています。

 

言い換えると、どんなにいい食材を使ったとしても、調味料が微妙だと美味しくなりようがない、ということですね。

 

 

また、「自炊を継続する」という観点では、調味料にこだわる方がコストパフォーマンスがいいと思います。

 

自炊と料理の違いについては、下記の記事にて書いています。 ↓

 

【筋肉は自分で作る。】「自炊」をはじめてみよう!食事も筋トレの一部!

 

調味料にこだわると料理の平均点が上がる

 

「素材」と「調味料」どちらにこだわるか

  • 調味料にこだわると料理の「平均点が上がる。」
  • 素材にこだわると料理の「最高点が上がる。」

 

「自炊を継続する」という観点においては、僕は料理の平均点を上げることが重要だと思っています。

 

調味料は、基本的に1回買えばある一定の期間、同じ調味料を使って料理をします。

 

つまり、美味しい調味料を買えば、ある程度の期間は美味しい調味料で調理ができるわけです。

 

また、同じ調味料で調理をすることで、その調味料の味の特性に対する理解が深まります。

 

 

一方で、素材は買ったら使い切りであることが多いです。

 

毎回同じ材料を買うことはないでしょうし、時には痛んで値引きになったものを買うこともあるでしょう。

 

自炊において素材の品質を常に担保することは難しいのです。

 

なので、調味料にこだわることで、多少傷んだ食材を使ったとしても料理の平均点を上げたほうがいいと思うのです。

 

調味料にこだわるメリット

  1. 一定期間は同じ調味料で調理できる。
    →その期間は味が担保される。
    →調味料への理解も深まり、上達しやすい。
  2. 素材の質が多少悪くてもある程度の味が担保される。

 

調味料の選び方

 

基準は1つだけです。

 

ずばり

 

「スーパーで1番よさそうなものを買え!」

 

です。

 

 

よさそうなというのは値段の話ではありません。

 

ここからは「1番よさそうだ」と思う基準についてお話していきます。

 

「1番定番」を買おう。

 

マヨネーズといえば、「キューピー」みたいな感じです。(僕はマヨネーズあんまり使いませんが。)

 

 

定番の商品はなんだかんだで間違いなく、美味しいです。

 

なにより、癖が少ない場合が多く、汎用性が高いとも言えます。

 

「塩」を例に例えます。

 

たとえば、食卓塩と岩塩、岩塩のほうが値段は高いですが取り回しがよく汎用性が高いのは、間違いなく食卓塩です。

 


 

このように、定番のものは、失敗しにくく使いやすいのでおすすめです。

 

「1番慣れ親しんだもの」を買おう。

 

例えば、実家にあった調味料は、慣れ親しんだ味がするので、外しにくいと思います。

 

 

今までその調味料を使ったことがあるかどうかは、よさそうだと思えるポイントにあたると思います。

 

調味料の選び方

  • 一番定番の商品を選ぼう
  • 一番慣れ親しんだものを使おう

 

醤油系の調味料は特に考えて選ぼう

 

ここまで、調味料の選び方を説明してきましたが、正直なところ、調味料によっては味の差が少ないものも多いです。

 

例えば、ケチャップとかマヨネーズにおいては、物によってそんなに味の差は感じないです。

 

ただし、醤油系のものは結構味の当たりはずれを感じます。

 

具体的には醤油、白出汁、めんつゆあたりですかね。

 

この辺は結構吟味して選んだほうがよさそうです。

 

タシ
味の好みはあると思いますが、個人的におすすめの醤油系の調味料をはっておきます。

醤油 キッコーマン しぼりたて生しょうゆ

 

白だし ミツカン プロが使う白だし 地鶏昆布

めんつゆ キッコーマン 濃いだし めんつゆ

 

白だしについては下記の記事もどうぞ。

 

ダイエット界最強調味料、「白だし」について知っていること。

 

まとめ

  • 調味料にこだわると料理の平均点が上がる
  • 調味料はお店で「一番よさそうなもの」を選ぶ
  • 醤油系の調味料は特にこだわろう!

 

タシ
以上、タシ流の調味料の選び方でした!
Twitter(@TashiWorkout)もぜひフォローをお願いいたします!

 

MyProtein 招待コード
JNLF-R1
このコードを入力していただければ、1000円分の割引を獲得することができます。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】



 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事